白井田七 肝臓 効果 

白井田七の肝臓への効果!肝機能ALTが70→18に劇的回復した私の口コミ。

【衝撃の効果】白井田七で肝機能ALTが70→18まで回復した口コミ公開。

 

個人的な白井田七の体験談を聞いてくれますか?

 

肝臓の悪い私が、白井田七をダメもとで「約3ヶ月間」試し、健康診断の再検査に挑んだ時のことです。

 

正直、ほとんど期待していなかったのですが・・・

 

「その結果」を聞いた私は病院の待合室でニヤニヤを隠しきれませんでした。

 

「うそでしょ?白井田七の効果なの!?」

 

肝機能には「ALT」なる数値があるのですが、その基準値は本来「30以下」でなくてはなりません。

 

 

でも、私は健康診断で「70」というスコアを叩きだしてしまったんです。

 

ところがですよ。

 

健康診断から約3ヶ月後にあたる再検査では・・・

 

どういうわけか、肝機能「ALT」が70→18にまで劇的に改善されていたのです!

 

 

一体、どうなってんの・・!?

 

しかも、それだけではありません。

 

肝機能「AST」もまた、43→17に改善されて見事に基準値入り。(基準値は30以下)

 

 

結果、肝臓に関する数値は、約3ヶ月ですべて元通りになりました。

 

肝機能「ALT」が70→18に。(基準値に戻る)

 

肝機能「AST」が43→17に。(基準値に戻る)

 

私がやったことは、白井田七を3ヶ月間続けただけ。

 

それだけのことです。

 

 

 

再検査を先延ばしにしたことで「白井田七」との運命の出会いを果たした

 

私は北海道の食品会社に務める、趣味が「ゴルフ」と「ラーメンの食べ歩き」という40代の男性です。

 

 

会社では、年に2回の健康診断があるのですが、このたび肝機能の数値が悪いことがわかりまして・・・

 

診断から約3ヶ月後、再検査のために総合病院を訪れたというわけですよ。

 

正直に白状すると、病院で「ニヤニヤの結果」を聞くまでは、実は緊張しっぱなしでした。

 

なにせ、待合室で出番を待っている間は、ひたすら手の平の汗をズボンでぬぐってましたからね(笑)。

 

「大げさな」と思われるかもしれませんが、肝機能「ALT」の数値が異常ということは大変なことですよ。

 

ALTの異常値は、肝臓の細胞が壊れてることを意味しているんです。

 

 

というのも、ALTとは肝臓にしか存在しない「酵素」

 

肝臓に問題があると、その「酵素」が血中に漏れ出しちゃうんです。

 

ですから、血中のALTの量が多ければ多いほど肝臓へのダメージが大きいことがわかるんですね。

 

私の場合、ALTが基準値の2倍越えでしたから、どんだけ肝臓の細胞が壊れてんだと(笑)。

 

それはもう、いろいろ頭をよぎりましたよ。

 

B型肝炎、C型肝炎、慢性肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝がん・・・

 

 

私はお酒好きなこともあって、毎日2リットルのビールが普通でしたから、なおさら怖かったんです。

 

ですから健康診断で引っかかったものの、再検査を躊躇していました。

 

そこで私が思いついたことは・・

 

「3ヶ月だけ待とう!再検査はそれからだ。」

 

私の必殺技の一つ「先延ばし」です。

 

会社側はすぐに再検査をするように促していましたが、そんなのお構いなし(笑)。

 

3ヶ月後まで再検査を見送ることに決めたのです。

 

とはいえ、今まで通りの生活を送る気はサラサラありませんでした。

 

「何か新しい習慣を取り入れなくては・・」

 

 

そう考えた私が出会ったのは・・・

 

肝臓に効くらしい「白井田七」というサプリだったんです。

 

そして、これが思いがけず「大当たり」だったんですね。

 

 

 

白井田七の評判が良すぎる!口コミは「サクラ」なのか?

 

私が「白井田七」に注目し始めたきっかけは、肝機能に効くらしいことと、圧倒的な評判の良さでした。

 

参考にしたのは楽天市場のレビューですが、まあ評判がいいのなんの。

 

 

利用者のレビュー数が6,000件以上もあるのに、総合評価はほぼ「5つ星」に近いんですよ。

 

それに、レビューの一つ一つに目を通していくと「このサプリは万能なのか?」と思うくらい、色々な症状についての改善報告が載っています。

 

アレに効く、コレに効くって・・「一体なんなのこのサプリは?」と思いましたね(笑)

 

 

白井田七は何を改善できるの?

 

 

楽天レビューの体験談をまとめていくと、白井田七の「共通の効果」が見えてきました。

 

肝機能 / 糖質関連数値 / 尿酸値 / 血圧 / 更年期障害 / 白斑 / 痛風 / 耳鳴り /寝起き / 花粉症 / 体調改善 / にきび / 月経不順 / hab1c数値 / 神経痛 / 冷え症 / 無呼吸症候 / 頻尿 / 中性脂肪 / 慢性鼻炎 / ホットフラッシュ / めまい

 

かなりバラエティに富んでますよね?

 

とはいえ、疑い深い私は、これらの口コミが「ほとんどサクラなんじゃないか?」と初めは思っていました。

 

なんなら今でも、ちょっと疑っています。

 

ありえないでしょう?

 

6,000件以上のレビューがことごとく満点に近いサプリなんて。

 

しかし、私の肝機能「ALT」が70→18まで劇的に回復したのは、まぎれもなく白井田七のおかげですからね。

 

 

少なくとも「肝機能が改善した」という類のレビューについては、信じざるを得ないかなと思っています。

 

さて、ここで楽天レビューを「原文のまま」で、いくつか抜き出してみましょう。

 

 

楽天レビュー@

 

 


もう何年も飲んでいます。肝臓の数値はずいぶん良くなりました。
 

血圧も正常値になり、これからもずっと続けていきます。

 

楽天レビューA

 

 


飲み始めてから肝臓の数値も安定しています。
 

これからも忘れずに飲み続けたいと思います。

 

 

楽天レビューB

 

 


最近肝臓の数値が良くなってきたので減らしたら、また少し悪くなってきました。

 

 

楽天レビューC

 

 


高かった肝臓の数値が基準値に下がりました。

 

 

楽天レビューD

 

 


なかなか休肝日を作ってくれない主人に、毎日せっせと白井田七を飲ませています。
 

本当は自分から飲んでくれるといいのですが、こちらが用意をしないと飲んでくれません。

 

でも肝臓や痛風の予防にいいと本人も気づいたようで、以前はしぶしぶでしたが、最近は納得して飲んでくれています。

 

 

楽天レビューE

 

 


順調に下降してます。(飲み始めて1本半)肝臓系数値は適正手前まで、コレステロールは適正ギリギリだったのが低めまで回復です。

 

楽天レビューF

 

 


肝臓の数値がびっくりするほど良くなりました。血圧も安定しています。

 

 

楽天レビューG

 

 


アルコールは飲まないのに肝臓の数値がすべて高めでした。
 

白井田七を飲み始めて数値が下がりはじめました。

 

楽天レビューH

 

 


肝臓の数値が安定して、もう手放せません。
 

朝夕4粒ずつを基本に、時々減らすこともありますが調子は良いです。

 

楽天レビューI

 

 


夫の健康診断の数値がよくなってきました。

 

以前は肝機能が要治療まで悪化していたのに今は要改善レベル。

おかげで生命保険の見直しもすんなりできちゃいました。

 

 

上記は、「肝臓に関する口コミ」のごくごく一部です。

 

多くのユーザーの肝機能が改善し、数値も良くなっていることがわかりますね。

 

 

どうも、私の体験談だけが「特別」だったわけではなさそうです。

 

 

 

 

なぜ白井田七は肝機能を改善できる!?田七人参の効果とは?

 

サプリメントの白井田七は、その98%が「田七人参(でんしちにんじん)」という漢方薬からできています。

 

田七人参は中国の雲南省などに分布し、古来より不老長寿の秘薬として用いられてきた貴重な植物なんですね。

 

 

さて、ここで知りたいのは、田七人参がなぜ肝機能に効くのかということです。

 

 

田七人参には「サポニン」が豊富に含まれている!

 

田七人参の主成分は「サポニン」という成分。

 

サポニンの臨床研究では、肝機能「ALT」や「AST」の数値が低下することが報告されているそうです。

 

また、肝臓を修復したり炎症を抑える働きがあることもわかりました。

 

私の肝機能が劇的に良くなったのは、「サポニン」のおかげだったんですね。

 

 

サポニンの効果とは?なぜ肝臓に効く!?

 

 

サポニンには「ブクブク」と泡立つ性質があり、これが血液をキレイにすると言われているんですね。

 

東洋医学では、すべての病の原因が「血流の滞り」と考えられているので、

 

血液が正常化すれば、肝臓の働きも良くなって、本来の働きを取り戻すというわけですよ。

 

肝臓は血液を浄化する臓器です。

 

血液がキレイだと肝臓に負担がかからず、結果、肝機能の改善が期待できるということですね。

 

ちなみに田七人参は、高麗人参の「3〜7倍」ものサポニンが含まれています。

 

それだけ血液をキレイにする力が強いってことなんでしょうね。

 

 

サプリメント「白井田七」の安全性は?間違いないのか!?

 

私は、いくら有名で効果があるサプリでも、安全性の不透明なモノは絶対に買いません!

 

「続ける」という意味でも、絶対的な安心がないと納得いかないんです。

 

健康食品なのに、かえって体に悪さでもしたらイヤじゃないですか。

 

だから私は、白井田七の安全性については購入前、徹底的に調べました。

 

しかしながら、白井田七の原料となる田七人参は、中国の一部に生育する植物です。

 

・・・となると、必然的に中国産になってしまうわけですね。

 

私は、農薬の危険性がある中国産の食品は、ふだん口にはしません。

 

 

それなのに、なぜ私は「白井田七」を信用したのか?

 

その理由をお話ししましょう。

 

 

「白井田七」は世界一厳しい有機栽培認証を取得している!

 

 

白井田七を開発した白井博隆さんは、かつて、中国の田七人参が「農薬漬け」であったことに衝撃を受けます。

 

そこで白井さんは、安全性の高いオリジナルの田七人参をつくろうと決意。

 

12年かけて「不可能」とも言われた完全無農薬の田七人参を一からつくることに成功したのです。

 

中国にしか生育しない田七人参ですからね。

 

もちろん中国で栽培を始めるわけですが、汚染された土の影響を避けるために、奥地であるベトナムやラオスとの国境近くまで行き・・・

 

 

人里離れた標高2000mの高地に「山を一つ」を借り切って、無農薬栽培を始めたのです。

 

それもこれも、安全な田七人参をつくるためだけに。

 

 

白井さんがつくった完全無農薬の田七人参は、

 

世界一厳しい有機栽培認証である「IFOAM(アイフォーム)」を取得しています(2006年)。

 

 

その後、2007年には「有機JAS認証」も取得。

 

これが何を意味するかと言うと・・・

 

白井さんの田七人参は、「世界」「日本国内」で、トップクラスの安全性が認められたということです。

 

ここまでくると、「品質」「安全性」共に文句のつけようもありません。

 

 

生産者である白井さんの人柄も素晴らしいです。(いい顔されてるでしょ?)

 

彼の本を読みましたが、製品に対する考え方は感動すら覚えますし、

 

消費者を大切にする心は「ピカイチ」だと思いましたよ。

 

モノづくりに徹底的に愛情を注いでいることが、言葉の端々からわかるんですよね。

 

 

白井さんは、魂を込めて田七人参をつくってます。

 

本気で消費者の安全を考えたからこそ、わざわざ効率の悪い「無農薬栽培」を選び、「山一つ」借りちゃったわけです(笑)。

 

 

 

 

 

肝臓は沈黙の臓器!?「症状」が出たころには手遅れなことも・・

 

ところで、知ってましたか!?

 

肝臓の病気は、自覚症状が出たときには「時すでに遅し」の可能性があるってことを。

 

 

「これくらい大丈夫」と思って肝機能の低下を放置する人もいるみたいですけどね。

 

そういった人は、肝硬変や肝がんのリスクが増大するんですって!

 

この話を聞いたときは、かなりビビりましたよ。

 

あと、肝臓の病気は慢性化すると高額な医療費が必要になってくるので、大変みたいです。

 

例えば、慢性肝炎になってしまったらどうなるのか?

 

治療費を調べてみると・・

 

1ヶ月あたり71,707円(3割負担)

 

 

ちなみに、今紹介したのは「薬の料金」だけですよ。

 

低所得者の私が慢性肝炎になれば、完全に「お手上げ状態」です。

 

 

大好きなゴルフもあきらめるしかありませんし、お酒ももちろん飲めません。

 

食べ物も制限され、「ラーメンの食べ歩き」もできなくなることでしょう。

 

肝臓は何もしないで放っておけば、時間をかけながら一段階ずつ悪化していくそうです。

 

例えば、脂肪肝の場合。

 

脂肪肝 ⇒ 肝硬変 ⇒ 肝がん

 

 

健康診断をきっかけに白井田七と出会えた私は、幸運だったと思っています。

 

放置してなくて本当によかった・・。

 

 

 

白井田七はどれくらい飲めば、効果があらわれる!?

 

白井田七は、どのくらい続ければ効果を実感するのでしょうか?

 

楽天レビューによると・・・

 

「数日」で体調が良くなってきたり、寝起きが良くなったり。

 

早い段階でカラダの変化を感じ取った人が結構いましたね。

 

私の場合はというと、寝起きはあんまり変わりませんでしたが・・・

 

サポニンが効いてるのか「体調がいい」ということは数日で気がつきました。

 

とはいえ、私が白井田七を飲む理由は、体調が良くなるためじゃありません。

 

肝臓の数値を改善させるためです。

 

「体調はよくても、肝臓までは良くなってないだろうな・・」

 

そう思ってたのですが、フタを開けてみるとビックリ。

 

こんな結果が出たわけですよ。

 

肝機能「ALT」が70→18に。(基準値に戻る)

 

肝機能「AST」が43→17に。(基準値に戻る)

 

 

肝機能が基準値に戻るまでに要した時間は「約3ヶ月」です。

 

もちろん、白井田七は毎日かかさずに飲みましたよ。

 

楽天レビューでも、早ければ「1ヶ月半くらい」で健康診断の結果(肝機能)が良くなった人もみられます。

 

想像するより短期間で、何らかの変化が訪れるかもしれませんね。

 

 

 

 

白井田七はどこが一番安いのか!?

 

白井田七の値段ですが、ここでは「楽天市場」「Amazon」「公式サイト」を比較してみましょう。

 

販売店

分量

初回

2回目以降

楽天市場

240粒(2ヵ月分)

10,080円

10,080円

Amazon

240粒(2ヵ月分)

10,080円

定期なし

公式サイト

120粒(1ヵ月分)

3,980円

5,184円

 

私は、公式サイトの「毎月お届け便」を利用しています。

 

なぜ公式サイトを選んだかというと、初回が3,980円(39%OFF)と、ダントツでお買い得だからです。

 

だけど、初めはこうも思いました。

 

「公式は最初は安いけど、続けていくと楽天市場のほうがお得なのかな?」

 

しかし、トータルを計算してみると・・・

 

半年続けても、公式サイトの方がコスパがいいことわかりました。

 

あと、公式サイトは、「15日返金保証」が付いていることも敷居が低くていいですね。

 

商品を使っていても、「15日以内」に返品すれば代金が戻ってくるので、お試しにはもってこいなのです。

 

 

私が公式サイトを選んだ理由!

 

私が公式サイトを選んだ理由をまとめてみました。

 

初回が3,980円でどこよりも「最安値」だから。

 

15日返金保証があるので、ノーリスクでお試しできるから。

 

「6ヶ月」継続した場合でも、トータルは公式が最安値だから。

 

定期コースは回数縛りがないから。

 

 

公式サイトは、持ち運びに便利なピルケースが無料でもらえちゃうのが、ちょっと嬉しい。

 

 

 

白井田七の値段は妥当なのか?

 

白井田七の価格は、サプリにしては「高額の部類」に入ると思います。

 

このお値段は、はたして妥当なのか?

 

私の意見としては、「むしろ安い」とさえ思っています。

 

白井田七の原料であるオーガニックの田七人参は、毎回の収穫に3年もの期間を要しているのです。

 

 

田七人参は、育つまでにすごく時間がかかる植物なんですね。

 

農薬をつかえば手間は軽減できるのに、あえて困難な「無農薬栽培」を選んでますからね。

 

私の場合は、効果を実感したからこそ言えることなのかもしれませんが・・・

 

「こんなに安く提供してくれてありがとうございます。おかげで肝機能が元に戻りました。」

 

そんな風に今では思っていますよ。

 

私にとっては「お金」より「健康」のほうが、ずっとずっと大事ですから。

 

あなたも、そうですよね?

 

 

白井田七を飲み続けたら、「あなた」の未来はどう変わる?

 

あなたは今、肝機能に不安があって、それを正常に戻したいと考えていますか?

 

もしそうであれば、「このタイミング」で白井田七を知ったことは、ひとつの幸運であると思います。

 

あなたの肝臓が、現時点でどれくらいのダメージがあるのかは、私にはわかりません。

 

ですが、これだけは言わせてください。

 

「自覚症状が現れる前でしたら、まだ間に合います。」

 

 

「まだ間に合う」とは、今なら引き返せるということです。

 

一番やっちゃいけないことは、放置することだと思うんですよね。

 

私は、自身の体験と臨床研究の結果から、白井田七が肝機能に効果的だということを確信しています。

 

 

もちろん、個人的な感想ですが。

 

あの時の選択は、間違ってなかったと思ってるんですね。

 

公式サイトの「15日返金保証」を利用すれば代金は戻ってきます。

 

ノーリスクですので、まずは気楽に「お試し」をしてみてはいかがでしょうか。

 

ちょっとした勇気で人生変わるかもしれませんよ。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ